2019年8月15日 更新

メルセデスベンツ(W210) 冷却系整備。

メルセデスベンツ(W210) 冷却系整備。

19 view お気に入り 0

メルセデスベンツ(W210) 冷却系整備。

メルセデスベンツ(W210) 冷却系整備。
 (1418)

走行距離12万キロ。エンジンから異音発生し液漏れです。
 (1420)

ウォーターポンプ異常。激しく揺れてガタついてます。
 (1421)

 (1422)

 (1423)

冷却系の心臓部は、冷却水をシステム全般に運ぶ力を発生するウォーターポンプになります。
しかし走行距離が増してくると肝心のポンプ自体が金属疲労による劣化損傷します。
酷い場合は、今回の様にポンプの軸部分が変形して密封力が無くなり
冷却水漏れを起こしてしまいます。
冷却水漏れを見落として走行を続けるとエンジンの冷却が不十分になってしまい
オーバーヒート⇒エンジンの損傷に発展していきます。
 (1424)

大切な部品。早めの交換をお勧めします。
 (1425)

 (1428)

取付け後は、念入りにエア抜き作業です!
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

メルセデスベンツ Gクラス ラジエター故障・修理。(冷却系解説)

メルセデスベンツ Gクラス ラジエター故障・修理。(冷却系解説)

メルセデスベンツ Gクラス ラジエター故障・修理。(冷却系解説)
メルセデスベンツ エアコン修理。

メルセデスベンツ エアコン修理。

メルセデスベンツ エアコン修理。
メルセデスベンツSLK レックス施行。

メルセデスベンツSLK レックス施行。

メルセデスベンツSLK レックス施行。
メルセデスベンツ ATF交換。

メルセデスベンツ ATF交換。

メルセデスベンツ ATF交換。オートマチックトランスミッションフルード(Automatic Transmission Fluid) - オートマチックトランスミッション内の潤滑・作動油。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

マイカーサーチドットコム マイカーサーチドットコム