2019年8月17日 更新

メルセデスベンツ Gクラス ラジエター故障・修理。(冷却系解説)

メルセデスベンツ Gクラス ラジエター故障・修理。(冷却系解説)

126 view お気に入り 0

メルセデスベンツ Gクラス ラジエター故障・修理。冷却系解説

メルセデスベンツ Gクラス
 (1303)

走行距離10万キロ。走行中にラジエターが突然破損。
 (1305)

 (1306)

エンジンが、好調に継続して作動するのを手助けするのが、
冷却系の役目になります。
エンジンは、燃料と吸気の混合気を爆発させる力で作動しています。
それ故エンジンは、常に高温になる性質があります。
 (1308)

しかし、一定以上の高温になると一般的に言われている『オーバーヒート』
人間で例えると「熱中症」の状態になり大変危険な状態になります。
冷却系統は、水の循環・空気の送風を組み合わせてエンジンの温度上昇を
抑える様に設計されています。
 (1310)

※上記画像は、1930年発行「内燃機」当方の参考書引用。
 (1312)

当方で部品手配。交換部品は社外新品です。
 (1314)

 (1315)

純正のラジエター
部品代だけで17万円です・・・。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

メルセデスベンツ エアコン修理。

メルセデスベンツ エアコン修理。

メルセデスベンツ エアコン修理。
BMWミニ 冷却系統修理。

BMWミニ 冷却系統修理。

BMWミニ 冷却系統修理。サーモスタッド ハウジング交換。ラジエター電動ファン交換。
メルセデスベンツ(W210) 冷却系整備。

メルセデスベンツ(W210) 冷却系整備。

メルセデスベンツ(W210) 冷却系整備。
BMW エンジン不調。

BMW エンジン不調。

BMW エンジン不調。アイドリング不安定。エンスト。
アルファロメオ156 ドアガラス修理。

アルファロメオ156 ドアガラス修理。

アルファロメオ156 ドアガラス修理。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

マイカーサーチドットコム マイカーサーチドットコム