2020年12月7日 更新

【2020】冬のドライブ安全快適対策!

愛車の冬支度。スタッドレスタイヤ タイヤチェーン バッテリー ワイパー 冷却水など

187 view お気に入り 0

【2020】冬のドライブ安全快適対策!

冬だから気をつけたい、冬だから準備したいポイントを重点的にご紹介。
この冬のドライブにぜひ役立ててもらいたいと思います。
安全 快適 安心ドライブのヒントになれば嬉しいです。

①バッテリー

EV・ハイブリッドも要注意! 寒い冬は性能が低下するバッテリーをチェック!
 (5114)

エンジン始動時に大切になるのが「バッテリー」

しかしバッテリーは、気温が低くなればなるほど自力が弱くなります。

何年か使用しているバッテリーなら冷え込んだ朝などでは通常の半分の働きしか

出来ないケース出てきます。

気温が低い時期を前にバッテリーは、新品に交換しましょう!

バッテリー購入時の注意点 適合サイズに合ったバッテリーを購入する。

参考事例として例えば「55B24L」の表示では「55」は性能ランク「B」は短側面のサイズ

「24」は長側面のサイズ 「L」はプラス端子の位置を表示しています。

また最近では環境性能向上のため「アイドリングストップ」する車種が増えています。

その様な設定の車種はバッテリーも「アイドリングストップ車対応」バッテリーを

購入して下さい。もし「アイドリングストップ車対応」バッテリーを装着しない場合は、

早期のバッテリー上がりになる可能性あります。

しっかりと自分の愛車に合ったバッテリーに交換して下さい。
 セルモーターを回すことなく走り出しが可能なEVやEVモード付きハイブリッド車は、走行用バッテリーが充電されていれば大丈夫と思われがちだが、12Vバッテリーが上がってしまうとシステムが起動しないので、やはり走り出すことはできない。

②ワイパーチェック&交換で綺麗な視界を確保!

 (5119)

雨の日や雪の日の運転に欠かせないのが「ワイパー」です。

ワイパーは雨や雪などを拭い、運転時の視界を確保し、安全を守るためのとても大切な部品です。
また、雨や雪だけでなく、泥やほこりなどさまざまなものを取り除いてくれます。

ワイパーは常に、紫外線、オゾン、ワックスなど油分、寒暖の差や風雨にさらされています。
そのような状況で雨や雪、ほこりなどを拭き取り、視界を確保するために機能しています。

ワイパーは定期的には1年に1回の交換が薦められているが、
拭き取り時に拭き残しやムラが出たら交換したほうがいいと思います。
 (5121)

③ウォッシャー液が不足してないか?

ウォッシャー液は、車のフロントガラスやリアガラスの汚れを落とすための液体です。
ウォッシャー液には汚れを落としやすくする成分が含まれており、ガラス面に噴出させ、
ワイパーを動かすことで汚れを落とし視界を良くします。

ウォッシャー液のタンクは本体が見えないことがありますが、
目印として補充口キャップに水が噴射しているマークがついています。
ウォッシャー液タンクの場所が確認できたら、補充口からウォッシャー液を入れてください。
 (5122)

④エンジン冷却水(LLC)の量や色をチェック!

34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【メンテナンス】愛車の冬支度。

【メンテナンス】愛車の冬支度。

【メンテナンス】愛車の冬支度。スタッドレスタイヤ タイヤチェーン バッテリー 
新車 コーティング施工。

新車 コーティング施工。

新車 ホンダ N-ONE RS コーティング施工。
【2020年】スタッドレスタイヤ基礎知識 

【2020年】スタッドレスタイヤ基礎知識 

スタッドレスタイヤの基礎知識 おすすめスタッドレスタイヤ
【保存版】洗車のコツ・洗車の裏ワザ カンタン綺麗「洗車の仕方・コーティングのコツ」

【保存版】洗車のコツ・洗車の裏ワザ カンタン綺麗「洗車の仕方・コーティングのコツ」

【保存版】洗車のコツ・洗車の裏ワザ カンタン綺麗「洗車の仕方・コーティングのコツ」
スタッドレスタイヤの選び方とおすすめタイヤ解説。

スタッドレスタイヤの選び方とおすすめタイヤ解説。

スタッドレスタイヤの選び方とおすすめタイヤ解説。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

マイカーサーチドットコム マイカーサーチドットコム