2021年8月15日 更新

大雨洪水で車が水没した場合の対応!

大雨洪水で車が水没した場合の対応!

325 view お気に入り 0

大雨洪水で車が水没した場合の対応!

 (5668)

クルマが水没したり、道路が冠水したときの対応方法

<脱出方法>

まずシートベルトをはずしてください。
 (5670)

ドアを開けることが出来る場合、ドアを開けて車外に出てください。
 (5673)

ドアガラスが開けられる場合、窓から車外に出てください。
 (5675)

水面がドアにかかると、水圧で内側からドアを開けることが困難となり、ドア高さの半分を超えると、内側からほぼ開けられなくなります。
水位が車両の床面より低い*場合には、冠水していない道路へ避難してください。その際、周囲の状況をよく観察して、低速で慎重に走行してください。

水位は周囲の車両や路肩の縁石高さを目安にしてください。フロアマットが濡れてきたら水位が床面を超えている可能性があります。
また水位が床面以下であっても、走行速度が大きくなると、エンジンや駆動用バッテリーが停止して動作しなくなるおそれがあります。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水没車は修理可能か?

水没車は修理可能か?

水没車は修理可能か?修理しても今後大丈夫か?費用は?廃車にするか?
洪水で車が水没した 車両保険で補償されるのか?

洪水で車が水没した 車両保険で補償されるのか?

洪水で車が水没した 車両保険で補償されるのか? 各保険会社の対応紹介です。
スバル レガシー事故修理・塗装

スバル レガシー事故修理・塗装

スバル レガシー事故修理・塗装
【2020年】スタッドレスタイヤ基礎知識 

【2020年】スタッドレスタイヤ基礎知識 

スタッドレスタイヤの基礎知識 おすすめスタッドレスタイヤ

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

マイカーサーチドットコム マイカーサーチドットコム