2020年12月8日 更新

自動運転(オートパイロット)

ついに日本で走り出す! 自動運転“レベル3”の車が走行可能に。

207 view お気に入り 0

ついに日本で走り出す! 自動運転“レベル3”の車が走行可能に。

 (5002)

自動運転について

令和2年4月から実際に公道において走行することが可能となった、いわゆるレベル3の
 自動運転では、国土交通大臣が付する自動運行装置の使用条件を満たさなくなる場合等に
 は、運転者が自動運行装置から運転操作を直ちに確実に引き継ぐことが求められており、運
 転者はこれに適切に対処する必要があります。

自動運転レベル3の自動車とは?

レベル3の自動車では、一定の条件の下であれば、運転者がハンドルから手を離すなどしてシステムに運転を任せられるようになります。

運転自動化レベルは0~5の6段階

 (5016)

自動運転というと、「運転は(条件なしで)すべてシステムが行い、運転者は何もしなくてもいい」というイメージがあるかもしれませんが、このイメージは、0~5の6段階に分けられる運転自動化レベルのうちレベル5に該当します。
レベル1、2の自動車は、前方の車両や歩行者をセンサーで検知し、衝突しそうな場合に、自動でブレーキを制御したり、操作ミスによる急発進などを抑制したりする運転支援機能が付いている車両です。システムが運転操作を行うのは、あくまでサポートであり、運転操作の主体は「人(運転者)」です。
2020年4月から公道を走行できるレベル3の自動車では、高速道路など一定の条件の下であれば、システムから運転の引継ぎを要請されるときなどを除いて、運転者がハンドルから手を離すなどしてシステムに運転操作を任せられるようになります。

自動運転によってもたらされるメリット

 (5013)

交通事故の多くが運転者の前方不注意や操作ミスにより発生しています。そのため、このような運転操作をシステムが安全に代わってくれるのであれば、交通事故の減少が期待されています。このほかにも、渋滞の緩和や移動手段の確保など、交通に関する課題の解決につながると、期待されています。
いよいよ日本で「レベル3」の自動運転が解禁 世界初の採用車がホンダになるって本当?
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ボルボの安全運転支援機能について

ボルボの安全運転支援機能について

ボルボの安全運転支援機能に関する情報記事です。
【スズキ】後付け急発進等抑制装置。

【スズキ】後付け急発進等抑制装置。

「ふみまちがい時加速抑制システム」を発売!
【重要】最新安全装置を装着した車の事故修理注意!

【重要】最新安全装置を装着した車の事故修理注意!

最新の安全装置が装着されたクルマの事故修理には特別な注意が必要です。
テスラの電気自動車について

テスラの電気自動車について

テスラの電気自動車に関する情報記事です。
日産自動車の安全運転支援機能について

日産自動車の安全運転支援機能について

日産自動車の安全運転支援機能に関する情報記事です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

マイカーサーチドットコム マイカーサーチドットコム