2019年8月2日 更新

ホンダの燃料電池自動車

ホンダの燃料電池自動車に関する情報記事です。

14 view お気に入り 0

ホンダの燃料電池自動車(水素自動車)

水素だからできること HONDAが目指すクルマの未来

水素で発電し、その電気で走る燃料電池自動車は、走行中にCO2や排出ガスを一切出さない究極のエコカーです。
水素を再生可能エネルギーから生み出せば、化石燃料に頼らないクルマ社会を作ることが可能になります。
水素がカーボンフリー社会を実現するうえでキーとなる元素キーとなる技術だと思っています。
また、ホンダは水素を「使う」燃料電池自動車だけではなく、水素を「作る」小型水素ステーションや燃料電池自動車と「つながる」外部給電器を提案することで、水素エネルギー社会の実現に向けて大きな一歩を踏み出しています。
ホンダホームページから引用させていただきました。
 (698)

クラリティ FUEL CELL
燃料電池自動車の新たな時代を切り拓くクルマ。
走行中CO2(二酸化炭素)排出ゼロ。水のみを排出する。

「究極のクリーン性能でありながら、一回の充填走行可能距離は約750㎞になります。」

70Mpaの高圧水素貯蔵タンクを搭載。パワートレーンの高効率化や走行エネルギーの低減により、燃料電池自動車トップクラスの一充填走行可能距離約750㎞を達成しました。
また、一回の水素充填にかかる時間が3分程度で完了するなど、ガソリン車と変わらない使い勝手を実現しました。
燃料電池自動車は、燃料電池に水素と酸素を取り込んで化学反応を起こし電気を発生。
その電気でモーターを回して走ります。
CO2(二酸化炭素)の排出はゼロ、出すのは水だけ。
究極のクリーン性能を実現しています。


「世界初、燃料電池パワートレーンをセダンのボンネット内に搭載しています。」

HONDA独創のパッケージ技術により生まれた大人5人がゆったりと乗れる居住空間は広さだけではなく静粛性も追求しています。
遮音機能付きのガラスや防音・吸音材の効果的な配置などと合わせて、燃料電池自動車ならではの優れた静粛性を実現しています。
また、主要なメカニズムの最小化も人のための空間最大化に貢献しています。
従来の燃料電池自動車では、床下に配置されていた燃料電池スタックや周辺のシステムを小型化。ボンネット内の駆動モーターユニットとともに集約することにより空間確保が実現しました。


「走行性能」

最高出力130kmの高出力モーターは、変速がなく低速から最大トルクを発生させます。
発進から最高速度に達するまで力強く、かつ滑らかに加速します。まさに異次元のドライブフィーリングを実現しています。また、より加速時の応答性が高まる設定である「SPORTモード」も設定しています。
居住性を犠牲にすることなく高い空力性能を徹底的に追求したデザインを基本としてホイールハウスから発生する気流の乱れを整える「リアエアカーテンダクト」「リアタイヤカバー」などを採用しました。
ホンダホームページから引用させていただきました。
 (700)

「つくる」「つかう」「つながる」へ

ホンダは燃料電池自動車だけでなく水素を作るスマート水素ステーション(SHS)を手がけました。
現在、日本は政府が中心となって水素社会に向けての努力政策を強力に進めています。初めに4大都市に水素ステーションを集中させる予定ですが、それ以外の地域、利用台数が少ないエリアも水素ステーションを補充する必要があります。
その役割を担うのが、ホンダのパッケージ型スマート水素ステーション、SHSであります。
水準社会の早期実現という観点で捉えるとクルマだけを作っていてもなかなか普及のベースが上がりません。水素ステーションがないからクルマが増えない?
自分達の手で水素を作ることで燃料電池自動車を有効に活用しよう、普及を後押ししようと、この度 岩谷産業と共同開発することにより、パッケージ型水素ステーションが完成しました。
また、クラリティ FUEL CELLから電気を取り出して使うことが可能な可搬型外部給電器 Power Ex Porter 9000 を発表しました。
この外部給電器を上手に利用すれば、例えば水素を満タンの状態にしたクラリティ FUEL CELLから取り出した電気は、一般家庭が一週間くらいも過ごせる電気を供給することが可能になります。
この機能を災害時などに有効活用できます。
また、レジャーでもお客様の工夫次第で様々な使い道が今後生まれることでしょう。
ホンダは現在 アメリカのGMと協力しながら次の燃料電池自動車を開発しています。
GMとの協力はこの先大きな可能性を秘めています。
ホンダは、カーボンフリー社会の早期実現に向けて頑張って参ります。
ホンダホームページから引用させていただきました。
 (702)

8 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

トヨタの燃料電池自動車

トヨタの燃料電池自動車

トヨタの燃料電池自動車に関する情報記事です。
新型「ホンダ・ヴェゼル」

新型「ホンダ・ヴェゼル」

新型「ホンダ・ヴェゼル」スマートフォンによるクルマの開錠/施錠機能が可能になりました。ホンダ独自のインターナビもグレードアップ!
2021年 1月 軽自動車販売ランキング!

2021年 1月 軽自動車販売ランキング!

2021年 1月 軽自動車販売ランキング!
【2020】トヨタの燃料電池車 新型「ミライ」

【2020】トヨタの燃料電池車 新型「ミライ」

2020年12月9日、フルモデルチェンジをうけたトヨタのFCV(燃料電池自動車)「ミライ(MIRAI)」が発売となった。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

マイカーサーチドットコム マイカーサーチドットコム