2019年10月18日 更新

特選中古車の見分け方!

特選中古車の選び方・見分け方のポイント紹介。

134 view お気に入り 0

特選中古車の選び方・見分け方!

【注】特選中古車の現車選びに入る前に、

下記リンクの【初めてのクルマ選び5つのポイント】を参照して下さい。

特選中古車選びのポイント① 

初年度登録より3年以内 走行距離が少ない車両。

新車登録(初年度登録)より3年以内の車両には、多くの場合 製造メーカー(例トヨタや日産)の

メーカー保証が付随しているはずです。何か重大な故障トラブルが発生した場合には、この様な

メーカー保証が付随しているか付いていないかで故障修理自体が無償修理になるか?

オーナー様の実費修理になるか?の大きな違いになってきます。

車両確認をする場合には、販売元に保証書が付いているかしっかり確認する事が大切です。

また最近ではハイブリッド自動車や電機自動車も多くなってきています。

それらの車両に積まれている非常に高価なバッテリーが突然悪くなる可能性もゼロではありません

何かと保証付き車両はメリットが多いと思います。
 (4468)

また、走行距離が少ない車両を選ぶ事も大切になります。

走行距離=自動車の傷み具合だと考えて間違いないと思います。

走行距離が少ない車両は、タイヤやブレーキ・ベルトや油脂類など

消耗部品と言われる部品が劣化していません。

走行距離が多い車両ほど消耗部品が劣化しているので購入後の整備費用が多く掛かってしまいます。
 (4469)

特選中古車選びのポイント②

整備履歴が分かる車両。

中古車を選ぶ場合 過去の修理・整備履歴が分かる車両かどうか?が大切です。

今まで定期点検を受けて来た車両か?オイル交換は実施されてきたか?など重要です。

通常は車検書入れ(カバー)などに同封されている事が多いので確認してください。

下記画像は、整備記録簿のサンプルです。下記の様な書類が残っていると

過去の整備履歴がわかるので安心して購入出来ます。
 (4474)

また点検済みのステッカーがフロントガラスの端に貼っていますので

いつ点検が施工されたか?次の点検はいつか?の判定に役立ちます。

参考までにステッカーの表側(外側)には次回の点検日 

また内側には実際の点検日が記載されています。
 (4476)

20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

事故車の見分け方とは?

事故車の見分け方とは?

中古車を購入する際は、事故車ではない車を選びたいものです。
失敗しない軽自動車の選び方!

失敗しない軽自動車の選び方!

失敗しない軽自動車の選び方!
新古車(未使用車)のメリット。

新古車(未使用車)のメリット。

新古車(未使用車)のメリット。
洪水で車が水没した 車両保険で補償されるのか?

洪水で車が水没した 車両保険で補償されるのか?

洪水で車が水没した 車両保険で補償されるのか? 各保険会社の対応紹介です。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

マイカーサーチドットコム マイカーサーチドットコム