2021年10月30日 更新

スバル 新型EV『SOLTERRA(ソルテラ)』

スバル 新型EV『SOLTERRA(ソルテラ)』11月11日に世界初公開することを公式Webサイトで明らかにした。

59 view お気に入り 0

スバル 新型EV『SOLTERRA(ソルテラ)』

 (5792)

スバルは、新型EVの名称をソルテラにしたと発表した。
ソルテラは、スバルとトヨタ自動車が共同開発したEV専用プラットフォーム
「e-スバルグローバルプラットフォーム」を採用した初めてのスバル車で、
CセグメントのSUVだという。優れた操縦安定性や高い走破性を誇るAWD性能を備え、
行く先を選ばない「安心と愉しさ」を提供するスバルらしいSUVとなる
 (5794)

新型ソルテラの外観デザインは、
コの字をモチーフにしたヘッドライトとリアコンビネーションランプが特徴。
また、ヘッドライトからフロントフェンダーを覆うようにブラックの樹脂パーツが装着され、
SUVとしてのワイルドさを演出しました。
 (5800)

SUBARU SOLTERRA(ソルテラ) World Premiere

ソルテラは、スバルとトヨタ自動車が共同開発したEV専用プラットフォーム「e-SUBARU GLOBAL PLATFORM」を採用して、日本、米国・カナダ、欧州、中国などで、2022年年央までに発売予定のスバル初のグローバルSUV EVとなる。
 (5798)

内装は先進的なデザインで、インパネ中央に横長のディスプレイが配置され、
そこから下方向へつながる大型センターコンソールが印象的。
11 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

トヨタ初の量産EV、航続距離500キロ!

トヨタ初の量産EV、航続距離500キロ!

トヨタ初の量産EV、航続距離500キロ。新型EV「bZ4X」を発表 2022年半ばに販売開始。
EV マイクロカー

EV マイクロカー

EVマイクロカー(ミニカー)プリウス1台分の駐車スペースに2台置けるミニマムサイズ。
2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤー

2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤー

2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤー 株式会社SUBARU スバル レヴォーグ
トヨタ新型「ライズ ハイブリッド」

トヨタ新型「ライズ ハイブリッド」

トヨタ新型「ライズ ハイブリッド」「ダイハツ・ロッキー」の姉妹車
ホンダ、S660を650台限定で追加販売。

ホンダ、S660を650台限定で追加販売。

ホンダ、リクエストにこたえ「S660」を650台限定で追加販売。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

マイカーサーチドットコム マイカーサーチドットコム