2020年12月7日 更新

トヨタ 新型ハリアー(4代目)

2020年6月、4代目となる新型ハリアーがトヨタ自動車から発売されました。

158 view お気に入り 0

トヨタ 新型ハリアー(4代目)

2020年6月、4代目となる新型ハリアーがトヨタ自動車から発売されました。
新型ハリアーでは、TNGA(GA-Kプラットフォーム)が採用され、走りも質感も進化しています。
自粛ムードの真っただ中の2020年6月に発売された新型ハリアーだが、
その直後のおよそ1カ月間で4万5000台もの受注という大人気ぶりが話題になりました。
 (5146)

フルモデルチェンジされたトヨタの高級ミドルSUVであるハリアーは、
スタイリッシュなエクステリア、ゴージャスなインテリアが魅力です。
新型ハリアーでは欧州プレミアムブランドのSUVに採用されているクーペフォルムを採用し、
スタイリッシュかつ逞しいシルエットとなりました。
新型ハリアーは現行型カムリから導入されたGA-Kプラットフォームを採用。昨年国内発売された「RAV4」とは兄弟車の関係にあり、ホイールベースもパワートレインも同一である。RAV4よりも140mm長い全長は前後オーバーハングのせいで、その分は突き出したノーズ部分と立体的なリアデザインに充てられている。
 (5149)

サスペンション形式はフロントがマクファーソンストラット、リアがダブルウイッシュボーン。
ハイブリッドモデルの最低地上高は190mmという設定になっている。

2Lガソリンかハイブリッドか選択に迷う。

新型ハリアー ハイブリッド

新型ハリアー ハイブリッド

ハリアーは2Lガソリンでも搭載されるエンジンが2Lガソリンとしてはパワフルなこともあり、動力性能に大きな不満はない。

 ただ、高級SUVというハリアーのイメージを考えると2Lガソリンの171馬力に対し、フルパワーとなるシステム出力がFF/218馬力、4WD/222馬力となり、静粛性も向上するハイブリッドのほうがよりクルマのキャラクターに似合っている。
新型ハリアー ガソリンエンジン

新型ハリアー ガソリンエンジン

2.5リッターエンジンは最高出力178PS(131kW)/5700rpm、最大トルク221N・m(22.5kgf・m)/3600-5200rpmを発生、それに加えて120PSと202N・mを生み出す電動モーターを合計したシステム最高出力は218PSという。街なかや郊外路を普通に走る分には2リッター4気筒ガソリンエンジン(同171PS/同207N・m)モデルでもまあ不満はない

外装

 (5159)

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

2021年 1月 乗用車販売ランキング!

2021年 1月 乗用車販売ランキング!

2021年 1月 乗用車販売ランキング!
新型トヨタ ハリアー カスタム塗装。

新型トヨタ ハリアー カスタム塗装。

新型トヨタ ハリアー カスタム塗装。無塗装樹脂パーツ塗装。
【2020】トヨタの燃料電池車 新型「ミライ」

【2020】トヨタの燃料電池車 新型「ミライ」

2020年12月9日、フルモデルチェンジをうけたトヨタのFCV(燃料電池自動車)「ミライ(MIRAI)」が発売となった。
2020年 7月 乗用車販売ランキング!

2020年 7月 乗用車販売ランキング!

2020年 7月 自動車 乗用車販売ランキング!
EV マイクロカー

EV マイクロカー

EVマイクロカー(ミニカー)プリウス1台分の駐車スペースに2台置けるミニマムサイズ。

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

マイカーサーチドットコム マイカーサーチドットコム